着付け研究科


より美しく、洗練された着物姿を目指す生徒さんを対象にした研究科コース。

研究科では、補正の仕方、二重太鼓の結び方を中心にお教えします。

時間が経っても動いても着崩れない補正の技術、フォーマルの席でも恥ずかしくない二重太鼓の結び方を身につけましょう。


《研究科コース詳細》
●対象:自装の出来る方
●内容:補正、二重太鼓
●備考:着物姿でのご登校
or
着物一式ご持参の上、着物姿でご帰宅

《開催日程》
●火、水、木、土、日
●11:00〜12:00
●全5回
●15,000円


《備考の説明》
研究科では着物姿でご登校をお勧めしております。往路は自分流の着付け、復路はお稽古後の着付け。このように同じ動きをすることにより、適正な補正を施した着付けとの着心地の違いをハッキリと感じて頂けることと思います。

着物姿でのご来校が難しければ着物類一式をご持参ください。しかし、ご帰宅は着物姿でされることをお勧めいたします。
これは、長い時間着物をお召しになることで、どこがどう着崩れるかを実感して頂くためです。

着付けた直後は美しく見えても、歩いたり、階段を登ったり降りたりしているうちに、思わぬところに着崩れが出るものです。
これにより、どのような動きが着崩れを招くか気付くことができます。
更には骨格から来る動きの癖などにも発見があるでしょう。

いつまでも美しく健康であるためには、『ご自身をよく知る』ということが不可欠です。
確かな着物技術を身につけて、若々しく美しい女性であり続けましょう。

また、経験者を対象としておりますので、ぜひ着物姿でご来校くださいませ。自分流の着付けと、適正な補正を施した着付けとの違いをハッキリ感じて頂けることと思います。
着物姿でのご来校が難しければ着物類一式をご持参ください。しかし、ご帰宅は着物姿でされることをお勧めいたします。
これは、長い時間着物をお召しになることで、どこがどう着崩れるかを実感して頂くためです。

着付けた直後は美しく見えても、歩いたり、階段を登ったり降りたりしているうちに、思わぬところに着崩れが出るものです。