『どこで女性らしさをアピールさせるの?』Part2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『どうしたら私も女性らしくなりますか?
私の所作、一体どこから直したら良いですか?』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とても熱心な茶道の生徒さんから、このように質問されました。
『所作を美しくしたいけれど、直すところが多すぎて、どこから手をつけたら良いのか分からない。』
私は何よりも、この方の正直な心に非常に好感を持ちました。自分の弱点、欠点をさらけ出すことには勇気が要りますが、この方は最初から出来ている。つまり、実は自分に自信がある。

素晴らしいですね✨
ですので、最初に申し上げました。

『まずはご自分を褒めてあげてください。
今日もここに来て、お稽古をされました。
自分を変えようと決心して、しかもそれを実行に移している。素晴らしいです。』

自己肯定感は、必ず外見に現れます。
もしまだ現れていなかったら、今までその方法を知らなかっただけのことです。

そして自己肯定感は、相手を受け入れる準備ができている証です。
優しい心は、周りの人を和ませます。
この人と一緒にいたい、寄り添いたいと思わせます。
そしてその気持ちは、またご本人に還り、ますます優しくおなりになる。
素敵ですね…💞

さて、それでは具体的なアドバイスに入りましょう。

【美しい所作 これだけは‼️】ーーーーーー
①両手の親指を人差し指と中指の間にしまう。
②両足のくるぶしをくっつける。
③両足の膝をくっつける。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まずは、この3つだけ。
この3つだけを心がけてください。

講師となって驚いたのは、手指と、足の開いた方が多いということ。
カエルちゃん🐸みたいに開いてしまっている!
そして、お手々がカエルちゃん🐸の人は、足もやっぱりカエルちゃん🐸なのです。

《詳しく解説しましょう》
①両手の親指を人差し指と中指の間にしまう。
→このように親指を中にしまうと、手の平の筋肉が連動して他の4本指もきちんと揃います。
指を揃えると、細く、長く見えます。

では、指が開いていると、相手にどんな印象を与えるのでしょうか?
●攻撃的な女性に見られる。
きちんとした教育を受けていない、という印象だけでなく、攻撃的に見られてしまいます。
人間の目は、本能的に先端のとがった物、鋭い物に反応します。
哺乳類は、目を潰されることが、命の危険に直結するからです。
試しに5本の指を全部広げてみてください。
気持ちがそわそわします。
一本だけでも不安なのに、何本もとがった物に同時に注意を向けなければならないからです。

このような攻撃的な女性の手を異性が握りたいと思うでしょうか?
答えはNO❗️
さあ、今すぐ直しましょう。

②両足のくるぶしをくっつける。
③両足の膝をくっつける。
→この二つは、セットで行いましょう。
椅子に座っているときも、
立っているときも、
歩いているときも、
この二つを心掛けてください。
内腿に力が入るはずです。
するとお尻も引き締まり、下腹もへっこみます。

この二つが出来ていない人は、痩せていても足首が太いようです。
足首は、……大事です❗️
男性は足首を見ています。
着物で階段を登るとき、後ろの男性が足首に視線を注いでいるのをよく感じます。
気持ち悪い、とも思いますが、それが男性の本能ですから仕方がありません。
あなたが、未婚であるならば、相手の本能を味方につけてしまいましょう!魔性も時には大事です。

また、下半身を整えることは、年齢を重ねる上でもとても大切ですので、未婚既婚の別なく、ぜひ実践なさってくださいね。

いつまでも、健やかに美しくあるために❣️

 

 

By 工藤さやこ

2019年10月22日