一週間ぶりにお稽古でお会いした時
生徒さん同士で
あるいは先生と生徒さんとで
再会の喜びでしばし話が盛り上がり
波動が高まってきます。

そしてお稽古が始まると、
水を打ったように静まり
その中から三音が響いてきます。

三音とは人の心を癒す音です。

湯を汲む音
お点前からこぼれる音
畳の上を歩く音

それはとても心地よい音です。

守護霊様が現れる時も
このような音が聴こえます。

お稽古が終わった時
お互いの上達した所作を褒め合い、
波動が高まり
波動を高め合うお稽古が
その人の最高の状態にしてくれます。

動から静へ、静から動へという
メリハリのある動きを
茶道の美しい所作から
体得していきます。

2018年02月15日