バレリーナ吉田都さんから学ぶステキな大人女子のあり方

世界的バレリーナ吉田都さんが現役から引退されました。現在53歳。年齢を感じさせない軽やかな身の動き。本当にステキ💕

私はバレエには詳しくないのですが、テレビで吉田都さんをたまたま拝見し、ステキだなぁ💕と見入ってしまったのでした。
吉田都さんからは自立した真の大人女子のオーラを感じます。

私たちが吉田都さんから学べることは何か?

吉田都さんが高く評価されている理由の一つが
『奇をてらわないシンプルで正確な動き』
だと言われています。

これを真似します!
●奇をてらわないシンプルで正確な動き

この『シンプルな動き』というものを日常生活のレベルに当てはめて考えます。
●ご自分の動きに無駄はないか?
●あるいは言葉に無駄はないか?

すると…
あるのですよ。
びっくりするほどあるのです。
私は動きも言葉も無駄だらけでした。

では、なぜ無駄な動きや言葉が大人女子にはNGなのでしょう?

無駄な動きや言葉に幼児性を感じるからです。

実年齢は、40代〜50代の十分に大人の女性が幼児性を発していたら、どうでしょう?
不気味です。

『悪いこと何にもしていないのに、なぜか私は人から避けられているみたい』 と思っていた時期がありました。
他にも理由があったかも知れませんが、この幼児性も理由の一つであったろうと推測します。

その時の私には『大人女子』の概念など微塵もありませんでした。

動きも言葉も無駄だらけ。
この無駄、どうして生まれるかと言うと…
注目されたいから。
つまり承認欲求です。
『見て見て!私はここにいるのよ』
『私の意見を聞いて!』
『私は今、こんなことしているのよ!』

『私』『私』『私』のオンパレード。
これでは周りの人は疲れてしまいます。

この私心を取り除くには、または抑えるには、
逆の行動するしかありません。

●動きも言葉もミニマムに

必要最小限を心がけましょう。
代わりに受け止める力を磨いていく。
すると、少しずつ周りの反応が変わってきました。
もしも皆様が以前の私と同じような境遇におられましたら、ちょっと気にしてみてください。

by 工藤さやこ

2019年10月22日